不動産所有会社を買いたい方へ

▪️買主のメリット

不動産を購入する場合、不動産所有会社M&A方式を利用すると、実物不動産購入時に通常必要となる不動産取得税や登録免許税が不要になるという税務メリットがあります。

(画像をクリックで拡大)

ポイント!!

実物不動産を購入する際に必ず必要な税金が、不動産所有会社M&A方式を利用すると不要となり、
初期費用が抑えられ、少ない自己資金でも購入が可能になります。
また、売却希望側も不動産所有会社M&A方式を利用すると手取額が多くなるため、
通常よりも安い価格で合意できる可能性もあります。

▪️次のような方にお勧め

  1. 1)物件購入の際に、できるだけ自己資金を抑えたい!
  2. 2)物件の情報をしっかりと確認して購入したい!
  3. 3)市場価格より安く購入したい!

不動産所有会社M&A方式の流れ(買収希望の方)

  • ▼M&A無料相談のお申込み

    まずは、申し込みフォームよりM&A無料相談のお申し込みをして下さい。
    お申込情報確認後、弊社担当より、折り返しメールで日時のご連絡を差し上げます。

    無料相談のお申し込み
  • ▼M&A無料相談

    弊社にて、M&A無料相談を実施します。
    (来社のみ。遠方でも電話、メール、スカイプ等でのご相談は受付けておりません。)

    来社の際に、無料相談お申込後に届く自動返信メールよりダウンロードできる「秘密保持契約書」をお持ち頂き、買収希望法人をお選び頂きます。

  • ▼買収希望価格の決定

    売却案件の簡易デューデリジェンス情報をご覧頂き、買収希望価格を決定します。
    その際に、弊社と「アドバイザリー契約書」を取り交わします。

  • ▼売却希望者との交渉

    売却希望者へ、書面で買収希望価格等が記載された「買収申込書」を提出します。
    その後、弊社を挟んで売却希望者と売買価格の交渉、決定をします。

  • ▼金融機関との合意

    M&A実施において金融機関が絡む際は、金融機関との合意が必要となります。
    また買収希望者側で新たな金融機関で融資を受けることもできます。

  • ▼売却希望者と基本合意書を締結し申込金を支払い

    売買資産総額決定後、売却希望者と「基本合意書」を締結し、売却希望者へ申込金として売買資産産総額の10%(原則)
    を支払います。
    この申込金は、不動産売買の手付金としての役割を果たすため、買収希望者都合で契約を破棄した場合は、返還されません。

    この際に融資特約を設定することも可能です。

  • ▼詳細デューデリジェンスを実施(任意)

    あなたが、さらに詳細なデューデリジェンスを希望する場合に実施されます。
    その際のデューデリジェンス費用は買収希望者負担となります。
    詳細デューデリジェンスを実施した際に価格に反映されるべき要因が発見された際は、売却希望者、買収希望者、双方で交渉
    の上、最終的な売買価格を決定します。

    デューデリジェンスについて
  • ▼決済

    売却希望者との最終価格決定後、最終的な決済へと進みます。

    料金体系
  • ▼税務アドバイザリー報酬のお支払い

    決済時に、弊社規定の税務アドバイザリー報酬をお支払いいただきます。

  • ▼税務顧問契約締結

    買収後の買収法人の決算申告は、通常の決算申告とは異なる事項も多いため、弊社と顧問契約を結んで頂き、弊社が責任を持っ
    て税務をサポートいたします。

    顧問料 料金表 無料相談のお申し込み